株式会社オフィスまめかな |六代目三遊亭円楽・桂歌丸・桂雀々・三遊亭竜楽・三遊亭愛楽・三遊亭全楽・三遊亭王楽・柳家三三・古今亭菊志ん・柳貴家正楽・柳貴家小雪・三遊亭楽大・母心・嶋川武秀・オカン・関あつし・久保田吟水・中邑真輔|

株式会社オフィスまめかな
 
本   名     柳井 淳嘉 (やない・あつよし)
生年月日
    昭和33年(1958年) 9月12日
出   身     群馬県
学   歴     中央大学法学部卒業
趣   味     狂言(野村万之介門下)、歌舞伎
文楽、映画鑑賞
       
昭和61年(1986)
1月
  三遊亭円楽に入門
平成元年(1989)
3月   二つ目に昇進
平成4年(1992)
10月   真打ちに昇進
平成3年(1991)     『にっかん飛切落語会若手落語家奨励賞(努力賞)』受賞
平成4年(1992)     同賞を連続受賞
平成5年(1993)     国立演芸場 『花形演芸会・銀賞』受賞
平成13年(2001)     国立演芸場 『花形演芸大賞銀賞』受賞
日本テレビ「笑点」の「若手大喜利」等に出演
TBSドラマスペシャル「紅い稲妻・人見絹技」出演
日刊スポーツ主催「にっかん飛切落語会」レギュラー出演
中央大学学員講師として各地で公演を行う。(2000年まで)
FMラジオ「暮らしQ&A」でパーソナリティを務め、脚本も担当する。
平成22年(2010)サガテレビ『スイーツ!南蛮渡来の甘ーいお噺』に出演。ナレーションも担当する。
番組はフジテレビ系列で全国放送された。
平成23年(2011)日本経済新聞文化欄に「6カ国語落語の話を一つ」と題し寄稿。
平成24年(2012)英語落語が文部科学省のポータルサイトで紹介される。
平成25年(2013)WOWOWの看板番組「ノンフィクションW」が海外口演ツアーに密着し、
11月22日「世界よ、これが日本の落語だ!三遊亭竜楽ヨーロッパ落語道中」のタイトルで放映された。
平成26年(2014) BSフジで、外国語落語の語りや小噺を披露する「三遊亭竜楽の七か国語RAKUGO」が放映された。(11月から12月の毎週日曜日)
平成27年(2015) BS日テレのBS笑点で「味噌豆7カ国語メドレー」が放映された。
平成27年(2015) EU代表部の公式ウエブマガジン「EUMUG」の人気コーナー「今月の話題」で特集される。
平成28年(2016) 3月 前橋市観光大使に就任。
平成29年(2017) 1月 世界2億8千万世帯に配信されるNHK WORLDの「Direct Talk」で特集される。
平成29年(2017) 5月7日 日本経済新聞「発信」のコーナーに登場。
   
[テレビ]
WOWOW「ノンフィクションW」、BSフジ「三遊亭竜楽の七カ国語RAKUGO」「ジャパコンTV」
日本テレビ、「BS笑点特大号」「ぎゃっぷ人」
[ラジオ]
文化放送の「くにまるジャパン」、日本放送「垣花正のあなたとハッピー」、
NHKラジオ第一「すっぴん!」、同「ラジオ深夜便」、TBSラジオ「オレーラ」、J-WAVEなど。
[新 聞]
朝日新聞・読売新聞・東京新聞・日本経済新聞・産経新聞・共同通信・時事通信・
日刊スポーツ・デイリースポーツなど。
2008年より字幕・通訳無しの現地語口演を始め、ヨーロッパ各地を中心に
世界に活躍の場を広げている。
平成20年(2008) 11月 フィレンツェ・フェスティバルジャポネーゼでイタリア語で落語口演
(ミラノ カルチャーラボ、ローマ日本人女性会にて日本語で独演会)
平成21年(2009) 10月・11月 23日間でヨーロッパ6都市を廻りイタリア語、フランス語、英語による落語口演を15ヶ所で行なう。会場はローマ日本文化会館、ローマ大学、ミラノ大学、リヨン第三大学、パリ第七大学など。
平成22年(2010) 6月 リスボンにてポルトガル語口演を行い、その模様がフジテレビ系列で全国放送される。
  10月・11月 18日間でヨーロッパ9都市を廻りフランス語・イタリア語・スペイン語による落語口演を13ヵ所で15回行う(別に日本語での独演会を5回)。会場はセルジーポントワース大学、パリアンテルナショナル、リヨン国際学園、ボローニャ大学、ベネチア大学、フィレンツェプロテスタント教会、マドリード国際交流基金など。
平成23年(2011) 6月 ドイツに渡り、ベルリン、ライプチヒ、ハンブルク、フランクフルトなど6都市で15口演を行ない日本語を含めた7か国語落語を達成。
  11月 イタリア、フランスの4都市で9口演を行なう。
平成24年(2012) 7月 ドイツ5都市(ベルリン・ライプチヒ・ハイデルベルク・ケルン・トリアー)で5口演を行う。
  11月 イタリア、フランス、スイスの8都市で11口演と4ワークショップを行う。
平成25年(2013) 6月・7月 ドイツ5都市(ベルリン・ライプチヒ・ハイデルベルク・ケルン・ブランシュバイク)で口演。
  9月・10月 フランス(エクサンプロヴァンス・パリ)、スイス(ジュネーブ)、ベルギー(ブリュッセル)、イタリア(フィレンツェ・シエナ)で口演。フランスで最も権威ある日仏文化施設であるパリの日本文化会館で独演会を開き大きな成果を得る。
  11月 22日に「世界よ、これが日本の落語だ! 三遊亭竜楽ヨーロッパ落語道中」のタイトルで放映された。
平成26年(2014) 6月・7月 ドイツ5都市(ベルリン・ライプチヒ・ボン・デュッセルドルフ・ブランシュバイク)で公演する。
フランスでは、世界最大級と云われるアビニヨン演劇祭に全期間25日に参加して、11口演を行なった。
  9月・10月 初めてのアメリカツアーで、シカゴ日米協会、ニューヨーク落語会、ニューヨークのジャパンソサイエティに招かれ、4公演を行なう。
  11月 3日〜6日 関西大学の依頼でベルギーに渡り、ルーヴェン大学シンポジウムで英語と日本語で落語を披露した。
    14日〜22日 日本・スイス国交150年記念公演ツアーを敢行。チューリッヒでドイツ語口演、ジュネーブでフランス語2口演を行う。会津若松市の末廣酒造株式会社に、福島の酒をスイスに紹介する試飲会の協賛を得て、酒をテーマにした「親子酒」と「ちりとてちん」を口演。
平成27年(2015) 6月・7月 ドイツ4都市(フランクフルト・デュッセルドルフ・レーゲンスブルク・ハイデルべルク)で7口演を行う。
  9月 アメリカ2都市(ニューヨーク・ヒューストン)で7口演を行う。
  10月・11月 イタリア3都市(フィレンツェ・ラヴェンナ・パリ)で3口演を行う。
平成28年(2016) 5月 中国 杭州市で初の中国語口演を行う。
  6月・7月 ドイツ4都市(フランクフルト・デュッセルドルフなど)で5口演を行う。
  9月・10月 アメリカ2都市(ニューヨーク・ヒューストン)で7口演を行う。
  12月 8日9日 パリ日本文化会館大ホールで落語とデジタル浮世絵のコラボレーションを開く。「RAKUGO/UKIYOE 〜La rencontre de la tradition et de la modernite (伝統と現代の出会い)」。
平成29年(2017) 3月 イタリアのローマ文化会館・ローマ大学・フィレンツェ日本文化協会で口演を行う。
  5月 アメリカ(ヒューストン・サンアントニオなど)で5口演を行う。
  9月 ドイツ口演を予定

「笑いとコミュニケーション」「経営に役立つ面白落語講座」「日本の笑いが世界を駆ける」
などのタイトルで、企業・学校・一般向けに講演を行う。
要望によりテーマに合わせた落語を実演する。
日本放送作家協会会員
日本脚本家連盟所属
前橋観光大使
「笑い!がわかればあなたは変わる」/実業之日本社
「落語歳時記〜らくごよみ」/朝日文庫
さわやか福祉財団発行、雑誌「さあ言おう」でエッセイを連載
月刊おとなりさん(大田区タウン誌)「お笑いエッセイ」を連載
朝日新聞夕刊にて平成19年5月より、落語エッセイ「らくごよみ」を連載中
真言宗智山派発行「生きる力」に「ごくらくらくご」を連載中
日本経済新聞文化欄に「6ヶ国語落語の話を一つ」と題し寄稿(平成23年11月20日)
『三遊亭竜楽1』/ワザオギレーベル
『三遊亭竜楽2』/ワザオギレーベル
『三遊亭竜楽3』/ワザオギレーベル
『三遊亭竜楽の7か国語落語〜味噌豆編』/スロウボールレコーズ
『三遊亭竜楽の7か国語落語〜酔っぱらい編』/スロウボールレコーズ
『落語笑笑散歩 第3巻 〜隅田川下り遊々〜』/ソニー・ミュージックダイレクト
「三遊亭竜楽の七カ国語RAKUGO」/スロウボールレコーズ
                 
         
落語家 三遊亭竜楽ウェブサイト
株式会社オフィスまめかな